KARL DONOGHUE

イギリス・ヨークシャーに生まれ育ったKarl Donoghueは、ロンドンのRavensbourne Design&Communicationカレッジへ入学。
卒業制作で発表したファーコレクションが、自身のブランド「KARL DONOGHUE」の出発点となりました。
1995年からレザーアイテムを中心としたコレクションを発表し、2000年より本格的にウェアコレクションをスタートしました。
当時はシープ スキンに特化したブランドは少なく、彼はシープスキンをデイリーファッションに取り入れた先駆者といえます。
全てのアイテムは、素材を最大限に生かしつつ、いかに美しいシルエットに仕上げていくかを重要視し、デザインされています。

2アイテム

絞り込み