rabanne

研鑽を積んだ設計者としてのパコ・ラバンヌの精神は、1962年にオートクチュールブランドのアクセサリーデザイナーとしてそのキャリアをスタートさせ、ファッション業界に大きな衝撃を与えました。1966年、自身の名前を冠したファッションブランドを設立。パコ・ラバンヌは、その人生と彼のキャリアを通して、世界中のクリエイティブな人々とコラボレーションし、その存在感を世界に知られることとなりました。2013年にクリエイティブ・ディレクターに就任したフランス生まれのジュリアン・ドッセーナが創り出すデサインは、豊かな創造力に溢れ、少しの虚構をスパイスのごとく織り交ぜることで、都会的な開放感に満たされています。2023年より、ブランド名を「Rabanne」に一新し、世界中の注目を集めています。

9アイテム

絞り込み