YVONNE WASKA

2012年にラフィアシューズの最初のコレクションを発表しました。
モロッコのエッサウィラにあるワークショップでは、100年前から受け継がれる技術を用い、女性たちが手作業でラフィアを編んでいます。
プレーンでモダンなスタイルにラフィアを使用することにより、快適さと品質を兼ね備えたシューズが生まれます。
先祖伝来の技術に敬意の念を払いつつ、ステッチ一つ一つが手で行われています。

14アイテム

絞り込み