DESIGN TALK: 02

CREATOR'S EYE

byTHE LETTERINGPhilipp Eberle

デザイナーに聞く、“ものづくり”の世界 Vol.2

THE LETTERING フィリップ・エバリーさん

DESIGN TALK

2019.05.31

Text: Naoko Monzen

INSPIRATION SOURCE

自分を魅了してやまない、タイポグラフィー

アルファベットリングが人気のTHE LETTERING(ザ レタリング)。デザイナーのエバリーさんは、ブランドのテーマともいえるタイポグラフィーが最大の着想源だと語ります。「例えば、祖父が劇場ポスター用に描いた作品たち。PCがない時代の、手描きのニュアンスにも惹かれます」

「家紋やイニシャルを刻印したシグネットリングにもずっと惹かれていました。タイポグラフィーとジュエリーの融合を目指していた私は、文字をより立体的に表現したいと考え、指を包むような形状のアルファベットリングが完成したのです」

建築家 ルイス・サリヴァンの“Form ever follows function(形態は機能に従う)”という名言がありますが、私のリングは“The form is the function(形態は機能である)”。文字がリングとなり、リングが文字である。シンプルでしょう? フラットな2次元のものにボリュームをもたせるという方向性は、今後も追求したいですね」

INSPIRING ESCAPE

目下、マイアミのアールデコに夢中

「いま訪れているマイアミが本当に素晴らしい! 歴史的なアールデコ様式の建築物たちに感動しています。色彩感覚が美しく豊かで、現在の街並みとのバランスも最高。ターコイズ色の海やヤシの木、真夏のような天気も魅力です」

ABOUT CREATION

信頼できる職人たちの存在が不可欠

自身のクリエーションのキーとなるのは“手作業”だと語るエバリーさん。1は試作の様子。「まず、自分のアトリエでいくつも試作品を作り、修正を重ねます。この工程が非常に重要。商品と同じ素材を使って、納得がいくまでブラッシュアップします」

2は商品の制作風景。「完成したデザインにジュエリーとしての生命を吹き込んでくれるのが、信頼できる職人たち。彼らの腕は最高です。長い付き合いで、ブランドの世界観もよく理解してくれています。自分と職人、どちらの手作業も欠かせません」

PROFILE

Philipp Eberleさん/THE LETTERING(ザ レタリング) デザイナー
ドイツ出身。ブシュロン、メゾン マルジェラ、ヴェトモンなどでキャリアを積んだのち、2012年にパリで自身のブランド、ザ レタリングをスタート。
http://thelettering.net/

BRAND

THE LETTERING(ザ レタリング)/フィリップ・エバリー氏によるジュエリーブランド。ブランド名の通り、レタリング(文字、文字デザイン)にインスパイアされた アイテムを展開。

代表作はアルファベットリング。宝飾の街として知られるドイツ南部のプフォルツハイムにアトリエを構え、職人たちが1点ずつ手作業でアイテムを制作している。
THE LETTERINGの商品一覧